ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


ごあいさつ

 

[写真]代表取締役社長 井駒 秀人

当社は、2015年9月11日に創立25周年を迎えることができました。
これもひとえに、当社ならびに富士フイルムグループを支えてくださったお客さま、パートナー企業をはじめとする多くの関係者の皆さまのおかげと、心より感謝を申し上げます。

富士フイルムグループのコーポレートスローガン“Value from Innovation”をソフトウエア技術により実現すること、モノの価値(製品開発モデル)をコトの価値(事業創出モデル)へ転換させるため必要となるグループ全体のソフトウエア開発の中核を担う会社としての機能を有すること、当社はそれを目指します。

製品搭載のみならず、R&D戦略、経営基盤としてのソフトウエア技術強化の必要性は加速度を増し、富士フイルムグループの重点事業領域(ヘルスケア分野・高機能材料分野・ドキュメント分野)の成長戦略実現、及び全事業の収益性向上への貢献として、当社の果たすべき役割・使命は拡大しております。

  • 短中期的には、画像技術をはじめとするグループ会社保有の様々なコア技術群とソフトウエア技術との融合による新たなシナジー創出と共に、QCD(Quality・Cost・Delivery)に基づき更なる生産性向上を図り、既存事業の収益性改善に努めます。
  • 激動するデジタル環境変化・急伸に応じて、中長期視点で富士フイルムグループとして必要になる新規事業創出支援およびICT技術基盤強化に必要な技術獲得を図ります。

そのためには、社員一人ひとりが良い意味での自前主義にこだわりつつ、オープンイノベーションによる国内外の協力会社・産学官連携など新たなパートナーシップの構築を推し進めることで、ソフトウエア・ICT技術全般に関するプロフェッショナル集団を目指します。

25周年の節目を機に、社員の総力を結集し、新たな気持ちで新生富士フイルムソフトウエアとしての変革・成長に邁進してまいります。

これからも皆さまの変わらぬご理解とご支援をお願い申し上げます。

富士フイルムソフトウエア株式会社
代表取締役社長
井駒 秀人


関連情報

富士フイルムグループを統括する持株会社です。

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループのドキュメントソリューションをリードする事業会社。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る