ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


最先端 IT Techへの取り組み

 

当社では最先端 IT Techへの取り組みとして社外での技術発表を積極的に行っています。

発表年度

2018年度

タイトル 発表概要 発表場所
富士フイルム IMAGE WORKSのAIを活用したスポーツにおける画像認識(PDF:20.5MB) スポーツの新価値創造へ画像認識AIで写真のタグ付け処理を効率化した富士フイルム「IMAGE WORKS」のDX(デジタルトランスフォーメーション)ソリューション事例を紹介 IT Leaders xChange Summit 2019
GKEを用いたレガシーシステムからのリプレース事例(PDF:2.8MB) リプレースの事例を通して、"どうしてコンテナ化したのか"、"Kubernetesを使ったのか"、"GCPを使ったのか"の背景と苦労、その効果を紹介 Google Cloud Kubernetes Day
最先端のコンテナ技術への取り組み(リンク先:Google Cloudページ) GCPの導入で安定稼働のオーダー管理システムを3か月半で構築。コンテナ技術で優位性の高いGoogle Kubernetes Engineで10年使える統合基盤を実現 Google Cloud Platform
富士フイルム IMAGE WORKSのAIを活用したスポーツにおける画像認識(リンク先ファイル:日本マイクロソフト株式会社作成)(PDF:1.8MB) プロ野球の試合写真に写っている選手名をAzure Cognitive ServicesおよびMicrosoft Cognitive Toolkitを用いた独自モデルにより自動推定、タグ付けの労力を大幅に削減 Microsoft Tech Summit 2018
富士フイルム 店頭プリント受付機「Wonder Print Station」のIoT化(PDF:10.5MB) Microsoft AzureのIoT技術(Azure IoT Hub Device Provisioning Service)を活用し、設置済みの多数の機器を全自動でIoT化することで、サービスのモダナイズを実現 Microsoft Tech Summit 2018
GitHubを利用した並行開発を可能とする開発ワークフロー(PDF:5.3MB) 従来のSVNを利用したソースコード管理をGitHubへリプレースし、開発効率化と、内部品質の向上を達成した事例を紹介 Developers Summit 2018 Summer

2017年度

タイトル 発表概要 発表場所
10年選手のシステムを「サーバーレス」で再生(PDF:12.9MB) Microsoft Azureのサーバーレスサービスを活用した富士フイルム「IMAGE WORKS」のインフラ戦略を紹介 ITインフラSummit 2017夏
レガシーシステムをフルPaaSでラッピングしnonVMでSoE化を実現した「IMAGE WORKS」(リンク先ファイル:朝日インタラクティブ株式会社作成)(PDF:503KB) Microsoft Azure の PaaS を最大限に活用したモダナイゼーションを実施。Azure DocumentDB や Azure Functions を有効に利用することで、サービスの安定性と拡張性、利便性を飛躍的に向上 朝日インタラクティブ取材記事
Azure PaaS を使ったレガシー Webシステムのモダナイゼーション(リンク先ファイル:日本マイクロソフト株式会社作成)(PDF:1.9MB) Microsoft Azure の PaaS を最大限に活用したモダナイゼーションを実施。Azure DocumentDB や Azure Functions を有効に利用することで、サービスの安定性と拡張性、利便性を飛躍的に向上 Microsoft de:code2017

関連情報

富士フイルムグループを統括する持株会社です。

富士フイルムグループのイメージングソリューション、インフォメーションソリューションをリードする事業会社。

富士フイルムグループのドキュメントソリューションをリードする事業会社。


ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る