ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


お知らせ

 

下記内容は発表時のものです。最新情報と異なる場合(サービスの変更、組織変更など)がありますのでご了承ください。

CMMI(Version 1.3)において、商業用印刷ワークフローソフトウエア開発部門、および医療機器組込みソフトウエア開発部門がレベル4を達成しました。

2014年4月1日

富士フイルムソフトウエア株式会社

当社の商業用印刷ワークフローソフトウエア開発部門、および医療機器組込みソフトウエア開発部門が、それぞれ2013年12月と2014年2月にCMMIレベル4を達成いたしました。(CMMI for Development, Version 1.3)

既にレベル5を達成しているX線画像診断システム用画像処理ユニットとあわせて、高成熟度(レベル4以上)を3組織で達成したことになります。国内での高成熟度達成は、13件(有効期限である3年以内の公表件数)と限られており、達成件数では当社がトップとなります。

今後も取り組みによって得られたノウハウ・仕組みを活かして、開発組織全体の更なるQCD改善を実現します。また、より一層お客様にとって価値のあるものを提供できるような効果を生み出してまいります。

[写真]

[写真]

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る